車を売るベストなタイミングや時期

車を高く売る時期やタイミングはいつなんでしょうか?

 

 

車を売るタイミングとしては多くの人が車検が迫ってきたから、転勤で車が不要になったからといったものが挙げられますが、時期によって査定額が変わるとなるとできるだけ有利な時期に売りたいところですよね。

 

そのため、車を売る予定がある売ることになりそうだという人はどのようなタイミングで車を売れば高値になりやすいのかということを知っておくことで、損をしない売却をすることができます。

 

●売りたい時が一番の売り時

車を売るのに適したタイミングというのは確かにありますが、あれこれ余計なことを考えずに売りたい時が一番の売り時と考えておくのがベストです。
余程時期が悪いというタイミングでもなければ、良いと言われるタイミングまで待って高く売れるかどうかはその時の状況次第といえます。
高く売れる時期まで待ってみたのに、新モデルの発表があったといったようにマイナスの材料が出てしまって逆に損をしてしまうこともありますから、不確定要素に賭けるよりは売りたいと思った時に売ってしまうのが一番です。
車というのは時間の経過とともに価値が下がってしまうものですから、売り時を待つことによって時間の経過で価値が下がってしまう可能性もあるため、タイミングをあまりシビアに考えすぎずに売りたい、売る必要が出てきたというときにはその時点で売ってしまうというのも悪いものではありません。

 

●売り時を意識することはもちろん重要

いくら売りたい時が一番の売り時とは言っても、後一ヶ月か二ヶ月待てば需要も高まって高く売ることができたとなっては損ですから、売り時を意識することももちろん大事なことになります。
少し待てば需要が増えてきそうで価値も上昇しそうな状況や、逆に状況的に今の時期が底値に近いと感じられる理由がはっきりあるのであれば様子見をするという選択肢も出てきますから、相場の状況は需給の傾向をしっかりと把握してタイミングをはかるようにしましょう。

 

●車が高く売りやすい時期とは

それでは一年を通じて車が高く売りやすい時期といえばいつになるかというと、3月頃が需要のピークを迎えやすいと言われてます。
1月から2月にかけて高査定が出やすくなり、3月頃にピークを迎えることになります。
3月頃が高値がつく理由としては、新生活に向けて車の需要が高まってくる時期でありGWなども控えていることから中古車が欲しいという人が増えやすい時期になります。
需要が高まるので買取業者としても早い段階でいい車をたくさん仕入れておきたいということになるので、3月頃が一番高値になりやすい時期となっているのです。
あくまで傾向ではありますが、例年年明けから3月頃にかけて相場が上昇しやすい環境となるので、長く待つ必要はないものの年明けごろに車を売ることを考えているのであれば、相場の状況をよく確認して売り時をよく考えるのも大事なことになります。

 

●車のタイプによって高くなりやすい時期が変わる

月で見ると3月頃がピークになりやすいのですが、すべての車がその時期に一番高値になるかというとまた別の話になってしまいます。
車のタイプによっても需要が高まる時期というのは変わってきますから、売りに出す車が3月頃に売るのに適しているのかということもよく考える必要があります。
例えば4WDの車というのは雪道で安定した走行を期待される車となるので、需要が高まるのは冬の少し手前ということになります。
逆に3月となると4WDのメリットが生かされない時期に差し掛かってしまいますから、売るのであれば3月を待つよりも冬のシーズンに入る前に売ったほうが良いということになります。
オープンカーのような車であれば春先から夏にかけて一番気持ちよく乗ることができますから、冬の手前よりはこれから春にかかる3月頃に売るのが適していると言えるでしょう。
SUVのように夏場の行楽に活躍してくれる車に乗っているのであれば、7月の頭ぐらいにSUVの強みを活かして高額査定を期待することができます。
このように車のタイプによっても、需要が高まる時期は変わってくるので乗っている車が一年の中で何時一番活躍をするのかということも考えると売り時が見えてきます。

 

●一括査定をして話を聞いてみるのが一番

車の売り時を見極めると言っても簡単なことではなく、余計なことを考えると結局何時売れば良いのかわからなくなってしまうということは多いものです。
そこで、車を売ることを考えたときには一括査定をして実際に査定を受けて見るのが一番です。
高く売れる時期を考えるにしても、今の車の評価額がわからなければ意味がありません。待って高く売れたつもりでも待たずに売ってしまったほうが実は高く売れていたということもありますから、売ることを考えたときには一括査定で車の価値を最初に知ることが大切です。
一括査定を受けてその時が一番高く売れる時期だったとなればそのまま売ってしまっても良いですし、待った方が値が上がりそうだとなれば待ってみるのも悪くありません。
一括査定を利用するメリットとしては、複数の買取店から査定を受けることによって車の正当な評価を知ることができるということと、売り時に関する有意義な情報を入手することができる可能性が高いという点にあります。
複数の買取店から査定を受けていれば、中には価格競争に勝てずに脱落をしてしまう店も出てくることになりますが、このような店と言うのは利害関係がなくなることから損得抜きにして役立つ情報を教えてくれるということも少なくありません。
買い取ることが難しい以上駆け引きをする意味もなくなるので、普通であれば教えてくれないような査定に大きな影響を及ぼすポイントについても、正直にアドバイスしてくれることがあるため高値を提示できなかった買取店ほど利用価値があるということになります。
このように一括査定を利用すれば現在の車の価値を知ることができ、将来的に今の金額からアップするのかダウンするのかという目安を知ることができますし、売り時に関する情報を買取店から直接仕入れることもできるため、売り時に悩んだときには一括査定を受けて情報を集めてみると言うのが確実な方法になるのです。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ